第31回ツール・ド・おきなわ2019大会情報

第31回ツール・ド・おきなわ2019大会の開催と交通規制について

やんばる地域の活性化をめざす第31回ツール・ド・おきなわ2019大会が11月9日(土曜日)、10日(日曜日)に開催されます。
ツール・ド・おきなわ2019大会は、レース部門18種目、サイクリング部門7種目の計25種目に一輪車・三輪車レースを含め、国内外から約5,000名の選手が参加するサイクルイベントです。
この大会を支援するため、今帰仁村では毎年青年会や消防団、各事業所等多くの皆さんにコース整備や立哨員、役員・係員として参加協力をいただいています。
地域の皆様による会場や沿道での応援もよろしくお願いいたします。

また、大会開催に際して、やんばる地域では交通規制が行われます。
11月10日(日曜日)、今帰仁村内では国道505号で午前7時5分~午前9時25分の時間帯が交通規制対象となっており、地域の皆様にはご不便をおかけいたしますが、大会の安全かつスムーズな運営にご協力をお願いいたします。
大会当日はやんばる地域の広範囲で交通規制が予定されていますので、お出かけの際はご注意ください。各地域の交通規制ルートや時間帯は【交通規制について御協力のお願い】でご確認くださいますようお願いいたします。

今帰仁村内の交通規制について
11月10日(日曜日)
交通規制は、規制開始パトカーの通過から規制解除パトカー通過までの間となります。

  1. 国道505号 本部町具志堅西交差点~今帰仁村天底 午前7時5分~午前9時10分ごろ
  2. 国道505号 今帰仁村天底~名護市仲尾次北交差点 午前7時10分~午前9時25分ごろ

※11月9日(土曜日)は、一部サイクリング種目で今帰仁村内を大会参加者が通行しますが、この日の交通規制はありません。

【交通規制について御協力のお願い】(PDF,2.3MB)